マイページ

年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ、村民募集中。

町村とは?

記念すべき最初の村は、秋田県五城目町に位置する築135年の茅葺古民家。

五城目町は、人口約1万人、秋田駅・秋田空港から車で約50分の距離にある、日本の原風景が残るイナカ町。
520年の歴史を誇る朝市を中心に、職人や造り酒屋が集積し、農林業をベースとした暮らしが営まれています。
近年はイナカ起業家が集まり始めているユニークな町でもあります。
一方で、高齢化率は40%を超え、集落や風景の消滅も大きな課題です。

茅葺古民家があるのは、五城目町の「町村」という小さな集落。
「町=市場」を意味しており、「町村=市場のある村」として名付けられました。
そう、五城目朝市は、520年前にこの場所から生まれたのです。

「シェアビレッジ町村」として生まれ変わるこの古民家は、茅葺古民家写真集の表紙を飾ったり、
観光ポスターにも使われた立派な家。
しかし、茅葺の維持費や住む人がいないことから、解体も検討されていました。

日本が誇るこの宝を未来に残していくためにも、この歴史ある地から、
世界を変えるシェアビレッジを皆さまと共に創り上げていきたいと思っています。

DATA

名称: シェアビレッジ町村
住所: 〒018-1713 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字町村49
アクセス: JR八郎潟駅より車で約20分(10km)、秋田空港より車で約50分(50km,高速道路経由) 秋田空港・秋田駅からレンタカーを推奨しております。
●秋田空港から車で50分(高速道路使用) https://goo.gl/maps/YAvW35Lw2FWcPJdC6
●秋田駅より車で40分
夏期ルート https://goo.gl/maps/ubHrJ4qcuYr4qrPy6
冬期ルート https://goo.gl/maps/LpzwQSdsrNL5yVC6A
●大館能代空港から50分 https://goo.gl/maps/CuvWv7Ve5YLcTt3L8

公共交通ルート
●JR奥羽本線八郎潟駅➡五城目バスターミナル➡タクシー利用
※五城目バスターミナルまでお越しいただければ、家守がお迎えに行く事も可能です。ご相談ください!
開村日時: ご見学可能時間
10時〜15時(月・火・祝日定休)
日中は野良仕事や、打ち合わせで外出の場合もございますので、ご見学は要予約とさせていただきます。 「コンタクト」から、または下記へ事前にご連絡ください。
TEL 080-2834-3203
施設: ・全9部屋(うち2部屋は宿泊専用)
・庭、土間
・風呂、水洗トイレ(男女別)
・インターネット無線LAN
・キッチン、冷蔵庫、食器、調理器具あり
・全館禁煙
ファシリティの説明はページ下部に詳細がございます。

宿泊予約

「シェアビレッジ町村」への
里帰り(ご宿泊)は村民専用です。

ご利用の2日前までにお願いいたします。ご予約は下記のカレンダーより宿泊日を選択、
次の画面でチェックインの時間を選択し、お客さまの情報を入力してください。

シェアビレッジ町村宿泊予約

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
×
12
×
13
×
14
15
×
16
17
18
×
19
20
21
22
×
23
24
×
25
26
27
28
29
30
31
       
2019年11月

オプションメニュー

★要予約:到着日の2日前までにご連絡ください

Food火、におい、おこげ。
「同じ釜の飯」かまど炊飯体験

土間にあるかまどを使ってご飯を炊くことが出来ま す。お米の香り、ツヤ、おこげが炊飯器とはまった く違う美味しさです。かまど炊飯を探求し続けてい る家守と火おこしから一緒に作業をします。

所要時間:40分(火おこし~蒸らし)
1組3000円
※羽釡のサイズの都合上、3合以上から承ります。
※研ぎと浸水は家守が事前に行います。ご予約時に量をお申し付けください。

Foodおいしい卵、お米、お醤油。
こだわりたっぷり朝メシセット★

県内・町内でこだわりを持って作られている生産者 さんのものを組み合わせた卵かけ御飯セットです。 朝が苦手な方でもサラサラと食べられると好評をいただいています。

・通常 500円/人
・かまどご飯炊きプラン(3合~)
900円
※各お一人様たまご2個まで

Drink庭を眺めながら頂く
オリジナルブレンドコーヒー

庭を眺めながら、ドリップコーヒーを訪れた人と楽 しむこと。前の持ち主の方が大事にしていたご趣味 です。 その楽しみ方を引き継ぎ、今もスペシャルティコー ヒーがお楽しみいただけます。 季節に応じて豆をセレクトしております。

一杯400円
ハンドドリップ体験

Food郷土を味わうだまこ鍋作り★

郷土料理「だまこ鍋」を作るプランです。有名な「き りたんぽ」は串に巻いて焼くものですが、「だまこ」 は手で丸めるだけ。炊きたてのご飯をすり鉢で潰し、 丸めることを町内の料理上手なおばあちゃんと共に 行います。鶏ガラと昆布出汁がベースの醤油スープ に、地の野菜と鶏肉、だまこがたっぷり入ったボ リューム満点の鍋を季節問わずお楽しみください。

所要時間:1時間強
大人1名:3000円
中学生・小学生1名:1500円
未就学児:無料
かまど炊飯・だまこ作り体験
だまこ鍋材料代
その他おつまみ2,3種とお茶が付きます。

宿泊について

シェアビレッジ町村は、秋田県の農家民宿として登録されています。
素泊まりの宿(自炊可・体験プログラム利用可能)としてご宿泊いただけます。
※宿泊用のお部屋は全2部屋、男女別の相部屋です。
※2名様以上でのご利用から、申込代表者様が村民であれば村民でないお連れ様もご利用できます。

料金:一泊3,000円(素泊まり、和室布団付)

定員:10名

一棟貸での宿泊利用 30,000円
個室利用(ご家族・カップル向け) 8,000円/組

暖房料金

宿泊:500円/人(大人人数)
貸切:300円/人
※10月1日〜4月30日まで

チェックイン・チェックアウト時間

チェックイン:16時〜20時
チェックアウト:10時

ファシリティ(設備)について

宿泊部屋 8畳和室 2部屋(布団・シーツ・ハンガー・マルチタップ付)
リビング 12畳和室
キッチン(IH・冷蔵庫・電子レンジ・卓上コンロ×3・各種調理器具・食器類・基礎調味料)
洗面台・浴室(シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤー付)
水洗トイレ(男女別)

その他設備・貸出備品
土間BBQセット 2000円/組(BBQコンロ・炭6kg・網・火おこし器×2・トング)
洗濯機 200円/回(洗剤付。乾燥機はございません)
タオル貸出 200円/人(バスタオル・フェイスタオルセット)
歯ブラシ 200円
湯たんぽ 無料
※館内着、歯ブラシは設置しておりませんのでご持参ください。
夜の古民家は冷えますので、暖かい寝巻きの持参をお願いいたします。

施設利用について

一棟貸プラン
2500円/時(10時〜15時)
シェアビレッジ町村の各部屋を、会議や会食、プライベートなイベント利用など様々な用途に貸切利用可能です。
宿泊予約が前後にない場合は、最長21時までご利用可能です。
※撮影会場としてのご利用については、別途ご相談ください。

シェアビレッジ×村民コラボイベント利用プラン
シェアビレッジ村民が「こんなイベントやってみたい!」を応援するプランです。
節句の年中行事、カメラ講座、お茶会、ヨガ教室等々、様々な企画を村民と共に作り、開催しています。
企画立案から開催まで、家守が場作りのサポートをいたします。
◯営利イベントの場合 会場利用料として売上の10%を頂戴します。
◯非営利イベントの場合 無料でご利用いただけます。
※公開イベントに限ります。非公開の場合は一棟貸プランの料金適用となります。

キャンセルポリシー(宿泊・施設利用共通)

直前のキャンセルの場合は、下記の率の金額をキャンセル料としてお支払い頂きます。 【当日キャンセル】100%【前日】75%【2日前〜7日前】50%【8日前〜】0%

視察研修について

シェアビレッジの取り組みへ視察研修のご希望には、下記の通り対応いたしております。
基本料金: 15,000円(税抜き / 10名まで同一料金)
※10名を超える場合は、一人1,500円(税抜)
-概要説明(プレゼンテーション)・質疑応答・施設見学
(プレゼンテーション資料は研修後、電子データにて送付可)
※1時間-1時間半程度
オプション料金:
資料配布(紙):1,000円/人
※問い合わせフォームよりご連絡ください。

※価格はすべて税抜き表示です。
暖房費・アメニティレンタル料金については、税込価格で表示しております。

メンバー紹介

家主 | 丑田俊輔

シェアビレッジ町村の運営

ハバタク株式会社代表取締役。
イナカ発ベンチャー創出と、クリエイティブな教育環境づくりがミッション。
東京、東南アジア、米国での事業展開を行う中で、日本のイナカの可能性に惹かれ、五城目町の小学校廃校をベースに活動中。 http://www.habataku.co.jp/

家守 | 半田理人

シェアビレッジ町村の管理人

秋田出身。関東での大学勤務を経て、シェアビレッジ町村の家守としてUターン。
茅葺古民家の暮らしに関する知恵とロードバイクを駆使して、村民の村生活を下支え。

御庭番 | 柳沢龍

シェアビレッジ町村の運営

東大→ITベンチャー→現在は五城目町地域おこし協力隊として活動。
「シェアビレッジ町村」「食べものつき絵本」など、地域資源を活用した新たな事業の立ち上げを進めている。

大名 | 松橋拓郎

シェアビレッジ町村の農作物&宿泊担当

大潟村松橋ファーム3代目。大学在学中に農業に目覚め、ヨーロッパと北海道での研修を経て実家に戻る。
五城目町の酒蔵と協力して「農家がつくる日本酒プロジェクト」を行うなど、新たな農業のあり方に挑戦している。
http://matsuhashifarm.com/

ABOUT SHARE VILLAGE PROJECT

【運営組織】 <シェアビレッジ・プロジェクトの運営>
社名: 株式会社kedama
住所: 秋田県北秋田市米内沢字長野岱136番地8
代表者: 武田昌大
設立: 2011年8月
事業内容: こだわりの厳選米を産地直送するWEBサイトtorao.jpの運営

社名: ハバタク株式会社
住所: [本社]東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア
[秋田事業所]五城目町馬場目字蓬内台117-1
代表者: 丑田俊輔
設立: 2010年10月
事業内容: 「共創的な学び」を軸にしたあらゆる活動

<シェアビレッジ町村の運営(農家民宿部分)>
屋号: 大潟村松橋ファーム(農業者)
住所: 秋田県大潟村秋田県大潟村東2-3-11
担当者: 松橋拓郎