マイページ

年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ、村民募集中。

町村とは?

記念すべき最初の村は、秋田県五城目町に位置する築135年の茅葺古民家。

五城目町は、人口約1万人、秋田駅・秋田空港から車で約40分の距離にある、日本の原風景が残るイナカ町。
520年の歴史を誇る朝市を中心に、職人や造り酒屋が集積し、農林業をベースとした暮らしが営まれています。
近年はイナカ起業家が集まり始めているユニークな町でもあります。
一方で、高齢化率は40%を超え、集落や風景の消滅も大きな課題です。

茅葺古民家があるのは、五城目町の「町村」という小さな集落。
「町=市場」を意味しており、「町村=市場のある村」として名付けられました。
そう、五城目朝市は、520年前にこの場所から生まれたのです。

「シェアビレッジ町村」として生まれ変わるこの古民家は、茅葺古民家写真集の表紙を飾ったり、
観光ポスターにも使われた立派な家。
しかし、茅葺の維持費や住む人がいないことから、解体も検討されていました。

日本が誇るこの宝を未来に残していくためにも、この歴史ある地から、
世界を変えるシェアビレッジを皆さまと共に創り上げていきたいと思っています。

DATA

名称: シェアビレッジ町村
住所: 〒018-1713 秋田県南秋田郡五城目町馬場目字町村49
アクセス: JR八郎潟駅より車で約20分(10km)、秋田空港より車で約50分(50km,高速道路経由)
開村日時: 10時〜15時(火曜、木曜、祝日定休。土日営業。)
※ご見学は、上記開村日時にお越しください。可能であれば事前にお問い合わせフォームよりご一報頂けますと幸いです。
施設: ・全9部屋(うち2部屋は宿泊専用)
・庭、土間
・風呂、水洗トイレ(男女別)
・インターネット無線LAN
・キッチン、冷蔵庫、食器、調理器具あり
・全館禁煙

宿泊予約

「シェアビレッジ町村」への
宿泊・施設利用は事前予約制です。

ご利用の2日前までにお願いいたします。ご予約は下記のカレンダーより宿泊日を選択、
次の画面でチェックインの時間を選択し、お客さまの情報を入力してください。
ご予約は「村民限定」です。

シェアビレッジ町村宿泊予約

2017年9月
         
1
2
3
×
4
5
×
6
7
8
9
10
×
11
12
13
14
15
16
17
×
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
×
30
×

体験メニュー

★要予約:到着日の2日前までにご連絡ください ☆:予約不要です

★かまどでご飯炊き体験

土間にあるかまどを使ってご飯を炊くことが出来ます。かまどで薪を燃やす際に出る煙が茅葺屋根を燻し、屋根を長持ちさせるという効果があります。お米の香り、ツヤ、おこげが炊飯器とはまったく違う美味しさです。かまどご飯歴2年の家守が火おこしから一緒に作業をします。

一組3000円/トラ男米1kg(6.7合)まで
※追加のお米は1kg 600円

★郷土料理作り体験

郷土料理「だまこ鍋」を作るプランです。有名な「きりたんぽ」は串に巻いて焼くものですが、「だまこ」は手で丸めるだけ。
だまこ鍋の方が歴史も親しみも深い料理です。炊きたてのご飯をすり鉢で潰し、丸めることを町内の料理上手なおばあちゃんと共に行います。鶏ガラと昆布出汁がベースの醤油スープに、地の野菜と鶏肉、だまこがたっぷり入ったボリューム満点の鍋を季節問わずお楽しみください。

大人1名 3000円/中学生・小学生1名 1500円/未就学児 無料
トラ男米・体験・だまこ鍋材料

★朝食用DIY卵かけご飯セット

潟上市の「ダイサン・クレタ店」お墨付きのたまごを使用した、朝食用セットの販売です。大仙市協和「やまだ山ファーム」で放し飼い&ケミカルフリー飼料で育った国産鷄「岡崎おうはん」のたまご、潟上市天王の「フジハル醸造元」の保存料不使用のだししょうゆに、県内・町内でこだわりを持って作られている米農家さんのお米のセットです。お米の炊き方を選べます。

・通常 540円/人・かまどご飯炊きプラン(3合以上~) 980円/人
※各お一人様たまご2個まで

☆DIYコーヒードリップセット

秋田市のスペシャリティコーヒーショップ”FantaziaCoffeeWorks” さんにブレンドしていただいた、シェアビレッジ町村スペシャル。今回でバージョン3.0。豆はノルウェー・オスロ発のコーヒーロースター「Fuglen Coffee」から取り寄せたブラジルとコロンビアのブレンドとなります。浅煎りのフルーティな味わいを、ぜひ自分の手で引き出してみてください。ドリップの研修を受け、そして日常的に淹れている家守が教えます。朝食後の一杯にいかがでしょうか。

一杯400円/ハンドドリップ体験
滞在中家守へお申しつけください。

★里山サイクリング
(他のイベント・視察予約が入っている場合催行できないことがございます。 お早めにお問い合わせください。)

スポーティな自転車で周辺を駆け抜けるプレミアムサイクリングプランです。520年続く朝市を中心に発展した五城目町。その歴史と風土に触れる旅をご案内します。

利用プラン一覧(いずれも大人のみ・5名様まで)

◯朝市を学ぶ、朝ぷらツアー
日曜日と朝市日(下一桁に0,2,5,7がつく日)開催。朝市を楽しみながら、市の歴史について探ります。
参加費 村民価格4000円、一般価格4500円(税別)
(ヘルメット、対人対物損害賠償付保険、ガイド料)
※雨天ツアー中止いたします。朝市は雨天時も行われます。

◯レンタルサイクル
ツアーでなく、自転車レンタルも可能です。フリーに周辺を巡りたい方へ。
料金 村民 2500円、一般3000円(税別)
料金 村民 2500円、一般3000円(税別)
(レンタサイクル、ヘルメット、対人対物損害賠償付保険)

宿泊について

シェアビレッジ町村は、秋田県の農家民宿として登録されています。
素泊まりの宿(自炊可)としてご宿泊いただけます。
※宿泊用のお部屋は全2部屋、男女別の相部屋です。3名様以上のご利用で、一部屋を貸切頂けます。
※「3名以上の団体利用」の場合、代表者様が村民であればご利用が可能です。

料金:一泊3,000円(一名あたり,素泊まり)

小学生: 一泊2,000円
幼児(布団あり): 一泊500円
幼児(布団なし): 無料

16時〜翌10時まで
※宿泊費にシーツ代金込みとなっております。

暖房料金

宿泊:500円/人(大人人数)
貸切:300円/人
※10月1日〜4月30日まで

体験プログラム

・里山サイクリング【レンタルサイクル申し込みページはこちら
・かまどご飯炊き体験
・五城目町の郷土料理 だまこ鍋作り体験

チェックイン・チェックアウト時間

チェックイン:16時〜20時
チェックアウト:10時

お部屋/レンタル・アメニティ

広さ16平米/部屋
タオル(大・小1枚ずつ 100円)
布団一式・シーツ(宿泊費に込み)

備え付け備品
洗濯機/ドライヤー一台/調理器具一式/中型冷蔵庫一台/炊飯器2台(5合炊用) ガスコンロ2台・ガスボンベ/ハンガー/BBQセット(木炭はお持ち込み下さい)

施設利用について

シェアビレッジ町村の各部屋を、様々な用途にご利用いただけます。
午前貸切(9:00-12:00): 2,500円/h
午後貸切(13:00-16:00): 2,500円/h
夜間貸切(非公開): 2500円/h
夜間貸切(公開): 500円/人
※「夜間貸切」とは、宿泊せずに宴会や貸し会議室でのご利用の場合を指します。

日中貸切: 10時〜15時まで
夜間貸切: 16時〜22時まで
※夜間貸切は宿泊予約がない日に限ります。

※16:00以降は宿泊者専用を基本としておりますが、ご利用希望の場合はご相談ください
※代表者が村民であればご利用いただけます。
※撮影会場としてのご利用は別途ご相談ください。

キャンセルポリシー(宿泊・施設利用共通)

直前のキャンセルの場合は、下記の率の金額をキャンセル料としてお支払い頂きます。 【当日キャンセル】100%【前日】75%【2日前〜7日前】50%【8日前〜】0%

視察研修について

シェアビレッジの取り組みへ視察研修のご希望には、下記の通り対応いたしております。
基本料金: 15,000円(税抜き / 10名まで同一料金)
※10名を超える場合は、一人1,500円(税抜)
-概要説明(プレゼンテーション)・質疑応答・施設見学
(プレゼンテーション資料は研修後、電子データにて送付可)
※1時間-1時間半程度
オプション料金:
資料配布(紙):1,000円/人
※問い合わせフォームよりご連絡ください。

※価格はすべて税抜き表示です。
イベント参加料金、体験プラグラム料金については、税込価格で表示しております。

メンバー紹介

家主 | 丑田俊輔

シェアビレッジ町村の運営

ハバタク株式会社代表取締役。
イナカ発ベンチャー創出と、クリエイティブな教育環境づくりがミッション。
東京、東南アジア、米国での事業展開を行う中で、日本のイナカの可能性に惹かれ、五城目町の小学校廃校をベースに活動中。 http://www.habataku.co.jp/

家守 | 半田理人

シェアビレッジ町村の管理人

秋田出身。関東での大学勤務を経て、シェアビレッジ町村の家守としてUターン。
茅葺古民家の暮らしに関する知恵とロードバイクを駆使して、村民の村生活を下支え。

御庭番 | 柳沢龍

シェアビレッジ町村の運営

東大→ITベンチャー→現在は五城目町地域おこし協力隊として活動。
「シェアビレッジ町村」「食べものつき絵本」など、地域資源を活用した新たな事業の立ち上げを進めている。

大名 | 松橋拓郎

シェアビレッジ町村の農作物&宿泊担当

大潟村松橋ファーム3代目。大学在学中に農業に目覚め、ヨーロッパと北海道での研修を経て実家に戻る。
五城目町の酒蔵と協力して「農家がつくる日本酒プロジェクト」を行うなど、新たな農業のあり方に挑戦している。
http://matsuhashifarm.com/

ABOUT SHARE VILLAGE PROJECT

【運営組織】 <シェアビレッジ・プロジェクトの運営>
社名: 株式会社kedama
住所: 秋田県北秋田市米内沢字長野岱136番地8
代表者: 武田昌大
設立: 2011年8月
事業内容: こだわりの厳選米を産地直送するWEBサイトtorao.jpの運営

社名: ハバタク株式会社
住所: [本社]東京都中央区日本橋大伝馬町15-3 内田ビル4F
[秋田事業所]五城目町馬場目字蓬内台117-1
代表者: 丑田俊輔
設立: 2010年10月
事業内容: 共創型教育プログラムの企画・運営、新規事業開発コンサルティング

<シェアビレッジ町村の運営(農家民宿部分)>
屋号: 大潟村松橋ファーム(農業者)
住所: 秋田県大潟村秋田県大潟村東2-3-11
担当者: 松橋拓郎