マイページ

年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ、村民募集中。

24
Aug 2018

【東京】9/15(土)シェアビレッジ家守募集説明会を開催します!

地方で活動したくてウズウズしているそこのあなた!朗報です!
シェアビレッジでは新たな村の開村に向けて、
重要な人材である「家守(YAMORI)」を募集いたします!!

2015年シェアビレッジ町村(秋田県)、2016年シェアビレッジ仁尾(香川県)、2017年村役場ANDON (東京)とオープンさせ、年貢を納めてくれた村民の方々の拠点を増やして来ました。
2018年、さらに第3、第4の拠点を加速的に増やして行くにあたり、メンバーを募集することになりました。

◎シェアビレッジが生まれる三要素

  1. 1、ストーリーのある古民家
  2. 2、パッションのある地元民
  3. 3、家守

そう、家守が決まらないとシェアビレッジが立ち上がりません!!!

◎シェアビレッジの今まで

プロジェクトがスタートした当初は日本全国に散らばる古民家をどんどん村に変えて100個の拠点を作ろうと意気込んでいました。しかし、それでは地域地域一つ一つが薄まってしまうということに途中で気がつきました。

”地域の古民家とコアとなる地元民と家守が出会うことで自発的に生まれるもの、それがシェアビレッジ”
プロジェクトスタートから3年がたった今、改めて家守の重要性を認識しています。

◎出来たところに入れるのではなく、作るフェーズから

来年のオープンに向けて、今の段階から地域とチームを作ります。
いきなり移住するのではなく、3ヶ月4ヶ月通いながら地域の人と繋がっていく。
家守自身が地域で稼いでいくことを考え、共に作っていく、共に悩んでいくことが何よりも大切です。

◎そんな家守という新時代の働き方・暮らし方のリアルを本人から聞く。

当日は実際に秋田県にあるシェアビレッジ町村で家守をしている半田理人さんをゲストに招いて、家守ってどんな仕事?地方で暮らすってどんな感じ?などなどぶっちゃけトークができればと思います。

シェアビレッジ町村家守:半田理人
詳しくはこちらのリンク先の記事をご覧ください。

【なんも大学】  https://nanmoda.jp/2018/06/2935/

当日は参加費無料ですのでまずはお気軽に話を聞きに来て見てください。

地方にいて当日参加できないという方へはfacebookライブなどで生中継できればと思います。
家守志望や興味のある方へは別途個別でご連絡させていだければと思いますので、下のgoogleフォームへご連絡先を記入してください。

【連絡先記入フォーム】 https://goo.gl/forms/gtqxCWdEW2ZH2L6b2

——詳細———

◎開催日時 2018年9月15日(土)15:00~17:00
◎場所 おむすびスタンドANDON
http://andon.shop
東京都中央区日本橋本町3-11-10
◎参加費 無料

イベントお申し込みフォーム

お名前(必須)

メールドレス(必須)

人数

備考

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリ

ABOUT SHARE VILLAGE PROJECT

【運営組織】 <シェアビレッジ・プロジェクトの運営>
社名: 株式会社kedama
住所: 秋田県北秋田市米内沢字長野岱136番地8
代表者: 武田昌大
設立: 2011年8月
事業内容: こだわりの厳選米を産地直送するWEBサイトtorao.jpの運営

社名: ハバタク株式会社
住所: [本社]東京都中央区日本橋大伝馬町15-3 内田ビル4F
[秋田事業所]五城目町馬場目字蓬内台117-1
代表者: 丑田俊輔
設立: 2010年10月
事業内容: 共創型教育プログラムの企画・運営、新規事業開発コンサルティング