マイページ

年貢を納めて村民に?!シェアビレッジ、村民募集中。

15
Mar 2018

シェアビレッジ町村、春の助太刀目録を公開します。

こんにちは!町村家守の半田です。

シェアビレッジでは、「助太刀(SUKEDACHI)」があり、ただ古民家に泊まるのでなく、村に、村がある地域にディープに関われる企画を用意しております。

▼助太刀とは▼

単なる宿ではない!シェアビレッジは人もシェアする。「助太刀(SUKEDACHI)」

2018年春の助太刀目録を公開します。
ぜひ、村をより深く楽しむ助太刀をお願いいたします!

【常時】
《障子貼り》
町村の古民家は地域の子供達の遊び場にもなっておりますが、そういった際に風物詩が障子に空いてしまう穴です。今年は破れにくい障子に移行するとともに、古民家の断熱性を高めるというチャレンジも行います。
その第一歩として「障子貼り」を行いますので、DIYに関心のある方にもおすすめです!

こんな遊び心溢れる障子も作れます。

《掃き掃除・拭き掃除》
雪が溶けて春の風が吹き始めると、隙間から木くずや枯葉くずなどが入り込んで来ます。
また、虫たちも元気になりますので、梁や柱に蜘蛛の巣も目立ちます。これが毎日掃除しても次の日には張っているので油断なりません。
SHAREVILLAGE=みんなでシェアする村、の美化のために日々の家掃除の助太刀をお願いいたします。
古民家の掃除は昔からの知恵や掃除の基礎を体験する上で、とてもいいと思っています。
お寺の修行みたいで気持ちがいい!

《薪割り》
お世話になっている農林業家の方から、山で間伐した丸太をいただいています。
シェアビレッジの土間や庭で、薪割り体験が可能です。割った薪はかまどでご飯を炊く体験に使用できます。
薪割りで汗をかいた後に炊くご飯はより美味しく感じられます。

 

【春の仕事】

《庭掃除・垣根手入れ》
雪が溶けた頃の庭は泥っぽい枯葉や枝が散乱しており、とっても見た目が悪いです。
熊手や竹箒を使って庭を掃除します。
5月には町村の一番の自慢「九輪草」が満開となり、美しい景色が見られます。他にも前オーナーがこだわりを持って育てていた、山野草がたくさんあります。
より綺麗な状態が見られるよう、庭の手入れを一緒に行っていきましょう!

《(5月下旬予定)茅葺き屋根葺き替え作業》
今年も屋根の葺き替えを行っていきます!
助太刀内容としては、職人さんの作業をサポートしていただきます。屋根の下で茅を切って、組まれた足場へ運びます。
限られた期間の中で行っていくため、職人さんが屋根上と地上を行き来する頻度が減れば減るほど屋根が速く広く美しくなっていきます!
原風景を守る職人さんの仕事が間近で見られる上、休憩時間にお話を聞く機会もありますのでとてもやりがいがある助太刀だと思います!

イベントお申し込みフォーム

お名前(必須)

メールドレス(必須)

人数

備考

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリ

ABOUT SHARE VILLAGE PROJECT

【運営組織】 <シェアビレッジ・プロジェクトの運営>
社名: 株式会社kedama
住所: 秋田県北秋田市米内沢字長野岱136番地8
代表者: 武田昌大
設立: 2011年8月
事業内容: こだわりの厳選米を産地直送するWEBサイトtorao.jpの運営

社名: ハバタク株式会社
住所: [本社]東京都中央区日本橋大伝馬町15-3 内田ビル4F
[秋田事業所]五城目町馬場目字蓬内台117-1
代表者: 丑田俊輔
設立: 2010年10月
事業内容: 共創型教育プログラムの企画・運営、新規事業開発コンサルティング